世田谷区教育委員会後援・講演会のご報告

当日は、79名(うち一般の方7名)の方が参加されて、開催されましたのでご報告します。

日 時 平成29年7月12日(水)  午後1時30分~3時30分

会 場 三茶しゃれなあどホール  オリオン(5階)

(世田谷区民会館別館) 太子堂2-16-7 TEL3411-6636

講 師 今野慶信氏(新宿歴史博物館・学芸員)

演 題 中世江戸氏について

(講演要旨)

江戸時代初期、世田谷区喜多見に陣屋を構えた喜多見氏は、中世武蔵国の有力武士団 秩父平氏一族である江戸氏の末裔と言われている。

喜多見氏は、戦国時代から世田谷吉良氏の家臣「江戸氏」として登場してくるが、今回はその前段階である平安時代末期から鎌倉時代における鎌倉御家人としての動向と、多摩川下流域に活動を拡げていく南北朝時代における動向を中心にお話しを頂戴した。

平家物語長門本・義経物語巻三・太平記西源院本など参考資料も多く、江戸氏について知識を深めることができた。

 

kouen

コメントは受け付けていません。