史跡散歩(変わる渋谷、変わらぬ桜の渋谷 周辺を歩く)のご報告

史跡散歩(変わる渋谷、変わらぬ桜の渋谷 周辺を歩く)が総勢92名、内会員参加者73名・一般参加者19名で実施されましたのでご報告します。

・実施日 平成28年3月25日(金)

午後1時集合場所のJR渋谷駅西口側 「JRみどりの窓口の前」を出発して一旦ヒカリエ11階展望ロビーに移動、ここで変わりゆく渋谷の完成予定のジオラマを見学の後予定のコースに向かった。

今回は渋谷駅周辺が再開発工事の真っただ中のために、集合場所に100人近い人員が全員集まってから出発するのは一般通行人に迷惑がかかることを予想して、参加者を数人ごとにヒカリエの展望フロアまで誘導する方法を採ったために若干の戸惑いがあった様だ。しかし今回はそのことも予想して参加役員のほかに学習会メンバーが統一したチョッキを着て全面的に協力して誘導にあったったお蔭でこれもスムーズに移動ができました。

見学コース―ヒカリエ―東福寺―金王八幡宮―氷川神社―国学院大学博物館―(常盤松の碑)―渋谷区郷土博物館・文学館―午後4時30分頃渋谷駅解散

当日の様子

ヒカリエ展望フロアーで出発前の説明  ヒカリエから東福寺に移動する参加者

        

東福寺で説明を受ける様子      金王神社では宮司より説明を受ける

        

金王神社境内の様子        國學院大學博物館見学の様子

        

 

渋谷郷土博物館見学の様子

 

コメントは受け付けていません。