世田谷区教育委員会後援 「古代武蔵の国司と地方豪族」  講演会報告

世田谷区教育委員会後援の講演会のご報告をします。

平成27年 11月27日(金) 午後1時30分~3時30分  烏山区民会館 3階集会室 (烏山区民センター)において世田谷区教育委員会後援の講演会があり会員52名一般の方7名合計59名の参加がありました。

講師 中村順昭氏 (日本大学文理学部教授・文学博士)

演  題  「古代武蔵の国司と地方豪族」

※講師から前もって頂いた講演要旨

10世紀前半、武蔵国司と足立郡司の対立があり、それに平将門が介入したことが、将門の乱の一つの契機になりました。都から派遣される国司と現地の豪族である郡司との間にはさまざまな葛藤がありました。

国司と郡司を中心に、奈良・平安時代の武蔵国について考えます。

会場の様子

会場受付の様子          内山副会長が挨拶

IMG_3472-1     IMG_3475-1

熱心に講義を聞く会場の様子

IMG_3479     IMG_3480

 

 

コメントは受け付けていません。