学習会 古道NO4 世田谷の筏道

古道学習会では前回のNO3で六郷田無道の前半を歩きましたがその後異常な暑さが続いたため健康面を配慮して少し軽めの探索コースとして7月11日(金)に世田谷の筏道を歩くことを予定しましたところ、諸般の事情によってこれを延期して本日平成26年9月12日(金)久々に世田谷の筏道を歩きました。

前日の荒れ模様の天気に代わって気温27度ほどで極端な暑さもないなか、今回は18名の参加があり濵中正之顧問によって用意された資料をもらって9時30分集合場所の小田急線喜多見駅を出発して探索に向かった。

今回歩いたコースは喜多見駅を出発して世田谷通りに接する六郷用水二の橋から筏道に入り念仏車と庚申塔、氷川神社を見学してから慶元寺に向かった。氷川神社では当会会員で喜多見在住の佐久間 亨氏が出迎えてくださり当神社に関する説明を詳しくしてくださった。その後慶元寺へ案内してくださりご住職を紹介して頂いた。慶元寺では普段解放していない本堂に上がらせていただきご住職より慶元寺と喜多見氏との関係を詳しく説明頂いたうえ将軍家光以降のご朱印状を特別に拝観させていただいた。

その後大六天古墳、須賀神社、稲荷塚古墳と3か所の古墳を見学して知行院より次大夫堀公園へ入った。筏師の休憩所となった酒屋で小休止の後一旦解散して引き続き探索を続ける人は玉堤通りのマクドナルドで昼食休憩。

昼食後再び筏道に戻って石井家、永安寺、氷川神社(大蔵)、大蔵名主安藤家より丸子川(次大夫堀の下流)を通って岡本民家園のを見学の後二子玉川に出て15時少し前に解散した。要所要所で濵中顧問の解説があり非常に有意義な一日でした。

当日の写真は会員の秋山清太郎氏よりの提供です。

喜多見駅前集合         念仏社と庚申塚

     

氷川神社           普段は入れない境内社に入れていただく

       

同世田谷最古の石鳥居     慶元寺本堂に上がる見学者

     

将軍家光の朱印状        本堂で住職の説明を受ける

     

江戸氏供養塔         大六天塚古墳

     

須賀神社(古墳)       稲荷塚古墳

    

知行院            次大夫堀公園で一旦解散

     

 

 

コメントは受け付けていません。