2013年11月 のアーカイブ

世田谷区教育委員会後援による講演会のご報告

2013年11月14日 木曜日

世田谷区教育委員会後援による講演会が参加者61名(内一般参加15名)の下で開催されました。

1.日  時  11月14日(木) 午後1時30分~3時30分

2.会  場  世田谷区民会館別館(三茶しゃれなあど)  5階会議室(オリオン)

3.演  題  1853年 鎌倉の吉田松陰

4.講  師  土谷精作氏 (鎌倉ペンクラブ常任幹事)

会場受付           中井理事の開会あいさつ

      

挨拶をする新川副会長    講師の土谷精作先生と助手の土谷夫人

       

熱心に講演を聞く参加者       朗読をする土谷夫人

        

熱心に講義をする土谷講師      映像を使っての講義

        

 

 

世田谷生涯現役ネットワークプロジェクト行事に参画

2013年11月10日 日曜日

去る平成25年11月7日世田谷区地域福祉部生涯現役推進課の共催で、世田谷生涯現役ネットワークプロジェクトが主催する「せたがやの小京都」烏山寺町の散策会を世田谷区誌研究会が企画して行われました。今回は世田谷区内の各公共施設に募集用紙が置かれたうえ、世田谷ウオーキングフォーラムが協力するということでこの会が定期的に主催する歩こう会でも募集案内が行われました。

当日は50名の募集に対して雨模様であったことも影響して43名の参加がありお世話役の世田谷区誌研究会メンバー9名を合わせ総勢52名で実施されました。

定刻13時30分に世田谷区誌研究会新川副会長の挨拶のあと烏山区民センター前を出発して妙壽寺―高源院―専光寺―稱往院―幸龍寺―玄照寺―多聞院―妙高寺と廻って16時出発地の烏山区民センタに無事帰着、世田谷区誌研究会武居理事が挨拶をして解散しました。

今回は妙壽寺では本堂と世田谷区有形文化財の客殿に上がって見学ができました。その他はすべて外からの見学でしたが妙壽寺を含めすべての見学先で世田谷区誌研究会の奥野理事の周到な準備により説明を受けることができました。

これを機会に参加された方々には世田谷区誌研究会への入会をお勧めします。

以下当日のスナップ写真を掲載しますのでご覧ください。(写真画面をクリックすると写真が拡大して見られます。尚戻るときはパソコン左上の矢印で前の画面に戻してください。)

烏山区民センター広場で出発前の説明  妙壽寺客殿に入る見学者

        

妙壽寺本堂             妙壽寺客殿の様子

        

高源院にて          専光寺・喜多川歌麿の墓前

       

稱往院・蕎麦の碑         幸龍寺境内にて

       

玄照寺本堂           玄照寺・戸川家墓前

      

多聞院境内          妙高寺本堂前

       

妙高寺今村紫江・速水御舟墓前     烏山区民センター前にて解散挨拶

        

 

世田谷区後援「筑波山神社・真壁・雨引観音ほかを訪ねるバス見学会」報告

2013年11月7日 木曜日

 

平成25年10月29日(火)バス見学会が71名(うち一般参加14名)の元下記のとおり実施されましたのでご報告します。

午前7時30分集合場所の  世田谷区役所 第3庁舎前を出発

コース  世田谷区役所―筑波山神社―筑波山ケーブルカー(筑波山頂駅往復)―つくばグランドホテル(昼食)―真壁の町散策(村井酒造)―雨引観音―世田谷区役所

参加費  会員7,000円 (一般7,500円)

筑波山神社では神職の案内により見学

 神社入口             神橋

       

 

隋神門               本殿に向かう見学者

       

本殿                本殿前で説明の様子

      

真壁見学の様子

村井酒造             村井酒造では社長の案内で見学

       

旅館伊勢屋            町指定第1号文化財の塩田家

        

密弘寺               山中家長屋門

        

雨引観音見学の様

仁王門                参道にて

        

 

本堂前の様子          多宝塔