2012年7月 のアーカイブ

講演会ご報告

2012年7月21日 土曜日

平成24年7月21日(土曜日)午前10時から12時まで梅丘パークホールにおいて講演会が開かれましたのでご報告します。今回は始めて世田谷城跡保存会の定時総会の後当会と合同での講演会開催となりました。

出席者99名と大変多くの参加がありました。

講師:歴史研究家で世田谷城跡保存会副会長・当会学術顧問の河原英俊先生

演題:戦国時代の交易と世田谷ー職人・商人・市ー

    1.交易の歴史

    2.今川氏と北条氏の商業産業振興政策

    3.世田谷楽市の成立と歴史的意義

について意義深いお話を窺うことができました。

当日の会場受付             世田谷の解説地図

     

市川理事の進行により開始     河原先生の講演風景

      

満員の会場              熱心に聞き入る参加者

      

パワーポイントによる講義     

        

 

バス見学「大雄山最乗寺・小田原」のご報告

2012年7月10日 火曜日

平成24年6月29日(金) 前日までの雨の予報と打って変わって日差しが暑く感じられる好天に恵まれ,79名の参加の元に行われました。

午前7時30分 世田谷区役所第3庁舎前を出発―大雄山最乗寺―買い物(ひものの山安)―富士屋ホテル(昼食ビュッフェ)―箱根町立郷土資料館―小田原城―買い物(かまぼこの籠清)―世田谷区役所前18時帰着

大変遅くなりましたが,当日の写真を掲載いたします。見所が多いため写真も多くなりました。

区役所前から2台のバスに分乗     三々五々集合する参加者

      

大雄山ではボランティアガイドの案内で入山   三門での見学風景

            

碧落門にて                世田谷道了講の石碑が目に止まった

      

本堂前にて             金剛水堂にて

    

結界門にて             道了大薩埵像

     

道了がはいたといわれる高下駄   

洗心の滝の前で1号車の一部の方々

箱根富士屋ホテルで会長ご挨拶     昼食風景  

     

箱根町郷土資料館見学      移動の途中で買い物休憩      

      

次の見学地小田原城址公園      ボランティアガイドの案内で城址公園見学

       

見学風景               同見学風景

     

次に報徳ニ宮神社見学        鳥居をくぐって無病息災を願う

     

報徳博物館見学           最後のに買い物

     

2号車の方々の集合写真