‘史跡散歩’ カテゴリーのアーカイブ

せたがや生涯現役ネットワーク主催 「世田谷をもっとよく知ろう」 第6回実施報告

2018年11月5日 月曜日

◇実施日 平成30年10月27日(土)
◇コース  10時集合~12時30分解散
成城学園前駅集合―成城学園―東宝スタジオー国分寺崖線・不動橋―旧山田家住宅―猪俣庭園―成城学園前駅解散

世田谷区誌研究会と世田谷ウオーキングフォーラムが協力という形で、昨年実施して評判の良かった「緑の住宅街・成城を巡る」とほぼ同じコースで実施された。
一般区民の方が対象で、今回の参加者は主催者を入れて合計18名であった。地元の中川清史氏には、昨年に続いて今年もご参加いただき、ポイント・ポイントでご説明を頂戴し、大変お世話になった。
なお成城学園では、「創立100年記念ムック・成城学園」やSEIJOのロゴマーク入りの手提げバックなど頂戴し、また学園内を説明していただいた。

成城学園創立者柳澤先生銅像前.

成城学園創立者柳澤先生銅像前.

東宝スタジオ前

東宝スタジオ前

 

 

 

 

 

 

 

国分寺崖線

国分寺崖線

旧山田家邸内

旧山田家邸内

旧猪俣邸内

旧猪俣邸内

世田谷区後援 史跡散歩~「武蔵野春緑・み仏おはす深大寺」の報告

2018年4月21日 土曜日

コース 深大寺城跡(水生植物園内) -深大寺 -国立天文台

・実施日 平成30年3月29日(木)・

・参加者  合計71名(会員45名、一般26名)

午後12時45分、京王線調布駅の1階広場に集合。

当初、国立天文台から回る予定であったが、深大寺見学時間との関係で、深大寺城跡・深大寺・国立天文台と逆に回ることになった。

路線バスに分乗して、まず水生植物園内にある深大寺城跡へ。城は、第一廓から第三廓に分かれているが、現状から当時の面影を想像するのは難しい。しかし当会濵中顧問から説明を頂き理解を深めることができた。

次いで深大寺では、5班に分かれて、調布市観光協会のガイドさんにお世話になる。平成29年に国宝に指定された「銅造釈迦如来倚像=白鳳仏」をはじめとして、本堂・元三大師堂・鐘楼など寺内のポイントを回りいろいろお話を聞く。

その後歩いて国立天文台へ。2班に分かれて見学。第一赤道儀室は、三鷹の中では一番古い建物とかで、口径20cmの屈折望遠鏡を見学。天文台歴史館では、日本最大の屈折望遠鏡(後継65cm) などなど、技術者の方から専門的に、しかしユーモアを交えた説明を頂戴した。

そして4時半過ぎに現地解散となった。

深大寺城跡

深大寺城跡

深大寺境内

深大寺境内

深大寺本堂

深大寺本堂

国立天文台第一赤道儀室

国立天文台第一赤道儀室

世田谷区後援 史跡散歩『冬日散策=鵜ノ木光明寺から池上本門寺へ』の報告

2017年12月15日 金曜日

・実施日  平成29年12月6日(水)

・集合場所 東急多摩川線・鵜の木駅改札口 午後1時00分集合

・参加者   合計44名(内一般の方9名)

・参加費  会員300円、一般500円

 

・コース

鵜の木駅-鵜ノ木松山公園-(天明家屋敷)-増明院-光明寺-(六郷用水跡を池上へ)

徳持神社-池上本門寺(五重塔・墓地・大堂・本殿 など)-池上駅

 

まず近くの鵜ノ木松山公園にて、行程を説明して出発。

途中光明寺では、ご住職の話をお聞きできる予定であったが、用事のためお会いできなかった。しかしわざわざカラー刷りの資料を全員に頂戴した。

鵜ノ木から池上へは、六郷用水路跡をたどって進んだ。

池上では、まず徳持神社にお参りした。その上を素足で歩くと健康になるとのことで評判の健康参道があった。

池上本門寺では、96段の石段があるが、大田区会館のエレベーターを利用して上がった。

池上本門寺は、拝観するところが多い。

五重の塔・幸田露伴のお墓や力道山墓地も訪ねた。そして大堂(祖師堂)にお参りして、川端龍子の遺作となった龍の天井画も拝観した。大堂前で参加者一同集合写真を撮り、あと本殿(釈迦堂)にお参りし、本門寺で解散となった。

 

鵜ノ木松山公園出発前の説明

鵜ノ木松山公園出発前の説明

会長挨拶

会長挨拶

増明院

増明院

光明寺本堂前

光明寺本堂前

徳持神社

徳持神社

本門寺総門

本門寺総門

本門寺五重の塔

本門寺五重の塔

本門寺力道山墓地

本門寺力道山墓地

本門寺大堂前

本門寺大堂前

世田谷区後援  せたがや生涯現役ネットワークプロジェクト主催「世田谷をもっとよく知ろう」(第5回報告)

2017年11月22日 水曜日

今年は、「緑の住宅街・成城を巡る」のテーマで実施された。事業主体は、世田谷区誌研究会と世田谷ウオーキングフォーラムである。

一般区民の方が対象で、今回の参加者は理事を含めて合計27名。地元の中川清史氏と松田 宏氏のお二人にご参加いただき、案内・説明など大変お世話になった。

◇実施日 平成29年11月8日

◇コース  13時集合~16時30分解散

成城学園前駅―成城大學―東宝スタジオー国分寺崖線―

喜多見不動堂―神明みつ池―旧山田家住宅―猪俣庭園―

成城学園前駅

成城大学正門

成城大学正門

駅前にて会長挨拶

駅前にて会長挨拶

成城大學校内

成城大學校内

 

 

 

 

 

 

国分寺崖線を下る

国分寺崖線を下る

喜多見不動堂

喜多見不動堂

旧山田家住宅

旧山田家住宅

 

 

 

 

 

 

猪俣庭園

猪俣庭園

東宝スタジオ前

東宝スタジオ前

世田谷区後援 史跡散歩「渋谷・目黒・世田谷の区境を歩く」ご報告

2017年3月22日 水曜日

平成29年3月22日(水) 世田谷区後援の史跡散歩 区界散策『花合い春行』と銘打っての史跡散策会が70名うち会員57名一般参加者23名下で行われました。前日東京では雨天の中で桜の開花宣言がありましたが、当日は晴天に恵まれたものの界隈の桜は未だ蕾の状態でした。

集合場所の東急東横線 代官山駅 中央改札口 を午後1時に出発して約5㎞のコースを歩き午後4時解散しました。

コース:代官山駅-猿楽塚(猿楽神社)-旧朝倉家住宅-地蔵尊―目黒元富士跡―目切坂-郷さくら美術館-北野神社-西郷山公園―菅刈公園-目黒天空庭園

参加費は会員500円でした

代官山駅前に集合     猿楽塚(猿楽神社)

    _MG_0219-3

旧朝倉家住宅の見学    地蔵尊

    

目黒本富士跡から目切坂へ 桜美術館を見学

    06郷さくら美術館

北野神社へ        西郷山での参加者

08北野神社    _MG_0255-3

菅刈公園にて       最後の天空公園の展望

_MG_0258-3    11目黒天空庭園

世田谷区後援 史跡散歩「駒沢・深沢周辺を歩く」のご報告

2016年12月1日 木曜日

 

世田谷区後援

史跡散歩「駒澤・深沢周辺を歩く」が46名(内一般参加者6名)の参加によって行われましたのでご報告します。

1. 実施日 平成28年12月1日(木)

2. 集合場所 東急電鉄・田園都市線駒沢大学駅改札口

3.  集合時間  午後12時45分集合 (午後1時00分出発)

4. コース  (駒沢大学駅)―駒澤大学禅文化歴史博物館―東京オリンピックギャラリ(駒沢公園)―駒澤大学深沢キャンパス(秋季公開)―都立園芸高校

5. 参加費  会員300円、一般500円(傷害保険料を含む)

史跡散歩の様子

駒澤大学駅集合の様子    住宅地を駒澤大学に向かう

     

途中ゴルフ場跡で新川会長挨拶 駒澤大学本部棟に入る

     

同大学職員の説明の様子 禅文化歴史博物館見学の様子

     

落葉の駒沢公園内を行く  東京オリンピックメモリアルギャラリーにて

     

駒澤大学深沢キャンパス庭園見学の様子

     

都立園芸高校に向かう途中と同校内イチョウ並木

     

同校の先生から校内の詳し説明していただいた

西洋庭園          兎々呂城址石碑

    

昭和天皇(当時は皇太子)  三代将軍家光の松

お手植えの松

    

バラ園を見学       見学を終わって最後の説明

    

 

 

 

 

 

世田谷区後援 「世田谷をもっとよく知ろう」第4回散策会のご報告

2016年11月4日 金曜日

世田谷区の後援のもとに世田谷生涯現役ネットワークプロジェクトが主催して世田谷区誌研究会と世田谷ウオーキングフォーラムが実行する「世田谷をもっとよく知ろう」の第4回散策会がおこなわれました。

この企画は世田谷生涯現役ネットワークプロジェクトの活動の一つとして年1回世田谷区誌研究会が企画して世田谷ウオーキングフォーラムと共に一般の方を対象に参加を募集してご案内するものでありますが今回は60名の募集に対して32名が参加しました。

実施日  平成28年11月4日(金曜日)

集合場所 東急大井町線 等々力駅改札口

参加費  500円(資料代・傷害保険料・五島美術館庭園入園料)

散策予定コース 等々力渓谷―等々力不動―御岳山古墳―真言宗智山派「善養寺」―六所神社―野毛大塚古墳―五島美術館庭園―二子玉川駅   (歩行距離約5キロ)

等々力渓谷入口で会長挨拶  等々力渓谷を歩く参加者

     

等々力渓谷を歩く様子     不動滝で濵中顧問の説明

     

等々力不動本堂前の様子   御岳山古墳で濵中講師の説明

     

善養寺で住職の説明     野毛六所神社での見学の様子

     

濵中顧問の説明を聞く様子

野毛大塚古墳       五島美術館庭園

     

 

史跡散歩(変わる渋谷、変わらぬ桜の渋谷 周辺を歩く)のご報告

2016年3月26日 土曜日

史跡散歩(変わる渋谷、変わらぬ桜の渋谷 周辺を歩く)が総勢92名、内会員参加者73名・一般参加者19名で実施されましたのでご報告します。

・実施日 平成28年3月25日(金)

午後1時集合場所のJR渋谷駅西口側 「JRみどりの窓口の前」を出発して一旦ヒカリエ11階展望ロビーに移動、ここで変わりゆく渋谷の完成予定のジオラマを見学の後予定のコースに向かった。

今回は渋谷駅周辺が再開発工事の真っただ中のために、集合場所に100人近い人員が全員集まってから出発するのは一般通行人に迷惑がかかることを予想して、参加者を数人ごとにヒカリエの展望フロアまで誘導する方法を採ったために若干の戸惑いがあった様だ。しかし今回はそのことも予想して参加役員のほかに学習会メンバーが統一したチョッキを着て全面的に協力して誘導にあったったお蔭でこれもスムーズに移動ができました。

見学コース―ヒカリエ―東福寺―金王八幡宮―氷川神社―国学院大学博物館―(常盤松の碑)―渋谷区郷土博物館・文学館―午後4時30分頃渋谷駅解散

当日の様子

ヒカリエ展望フロアーで出発前の説明  ヒカリエから東福寺に移動する参加者

        

東福寺で説明を受ける様子      金王神社では宮司より説明を受ける

        

金王神社境内の様子        國學院大學博物館見学の様子

        

 

渋谷郷土博物館見学の様子

 

世田谷区後援 史跡散歩(秋の世田谷区・杉並区を歩く)のご報告

2015年10月6日 火曜日

10月3日(土)(秋の世田谷区・杉並区を歩く)史跡散歩が秋晴れの下66名(会員54名、一般の方12名)参加で実施されました。

京王電鉄・明大前駅改札口(中央口)に 午後1時00分集合 1時15分出発

(明大前駅)―塩硝蔵地跡―築地本願寺和田掘廟所―菅原神社―穂積稲荷(鈴木左内家)―密蔵院―勝利八幡神社

―(桜上水駅)を回って午後4時30分頃解散

当日の様子

明大前駅に集合        塩硝蔵地跡の表示

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    塩硝蔵跡の碑

明大和泉校舎前玉川上水土手跡  和田堀廟所本堂にて説明を聞く様子

02明大和泉校舎前玉川浄水土手跡              OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和田堀廟所内(海音寺潮五郎の墓)と(佐藤栄作の墓)

04和田堀廟所有名人墓地(海音寺潮五郎墓)    05和田堀廟所有名人墓地(佐藤栄作墓)

歌人九条歌子碑                   菅原神社見学

歌人九条歌子碑         06菅原神社

穂積稲荷(鈴木左内家)     途中日大文理学部前を通る

鈴木左内家江戸城御囲い松の兄弟松         07日大文理学部

密蔵院見学の様子      勝利八幡神社見学の様子

08密蔵院    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

世田谷区後援 史跡散歩(慶元寺・氷川神社ほか)報告

2015年2月16日 月曜日

平成27年2月14日(土)世田谷区後援の史跡散歩を実施しましたのでご報告します。

集合場所の小田急線・成城学園前駅西口に会員68名、一般参加21名合計89名が午後12時45分に集合・午後1時00分出発しました。

コースは(約3.2km)でしたが 成城駅―東宝撮影所―砧中学校古墳群―知行院―稲荷塚古墳―須賀神社―慶元寺―氷川神社を見学して午後4時30分頃現地解散しました。

以下当日の様子を掲載します

成城学園前駅集合の参加者    成城の町を移動す参加者

     

 

東宝スタジオ前の説明風景    懐かしいゴジラの写真に見入る

      

東宝スタジオ「7人の侍」前で集合写真

砧中学校古墳群で説明の様子   梅が見ごろの次大夫堀公園

      

知行院             稲荷塚古墳で説明を聞く参加者

      

慶元寺参道を進む風景     慶元寺本堂にて住職から説明を受ける

       

氷川神社鳥居での説明の様子    氷川神社境内にて解散